スタッフブログ
ページトップへ

当院からのお知らせ

<年末年始休診のお知らせ

2017年12月28日~2018年1月3日までは休診とさせていただきます


※※診療時間変更のお知らせ※※

2018年1月より
土曜日の午後は休診となります。


1/22

ホームページをリニューアルいたしました。これからもよろしくお願いします。

医院案内

医院名 やまもと歯科
院長 山本伸介
住所 635-0015
奈良県大和高田市幸町3-18オークタウン大和高田6F
TEL 0745-23-6480

よくある質問 Q&A

Q.インプラントの手術に年齢制限はありますか?

 A.20歳以下の顎の成長を続けている患者さんはインプラントを行うことはできません。

上限に関しては、基本的にはなくインプラントオペに耐えうる体力さえあるならば何歳でも良いと思います。


Q.治療期間、手術時間はどれくらいですか?

 A.治療期間・手術時間は、患者さんのケースによって様々です。

骨造成などの特殊テクニックを伴わない通常のケースのオペは1本で30分、連続する歯では2本で40分くらいの施術となります。

また、最終的な歯が入るまでの治療期間は骨造成などを伴わないケースは上顎で4ヶ月、下顎で3ヶ月が目安となります。

Q.インプラントは一生使えますか?

 A.絶対に一生使えるというわけではございません。

顎の中に埋め込んだ本体(フィクスチャー)はメンテナンスをきちんとすれば10年、20年とそれ以上使えることが殆んどで、結果一生使える事が多いです。

しかしメンテナンスが悪かった場合や、骨のないところに骨を移植したケースでは多少骨が吸収しやすいこともあり、ダメになる事も稀にあります。

また、顎に埋め込んだフィクスチャー以外に上部構造と言われるセラミックの歯は時々かけてしまって修理が必要だったり、作り変えが必要になることがあります。歯科治療の分野の中においてはもっとも長持ちする分野といえると思われます。

Q.インプラントは健康保険はきかないのでしょうか?

 A.インプラントは自費診療扱いとなり、健康保険は適用されません。

しかし、医療費控除の対象となりますので、経済的な負担が軽減される場合があります。

Q.インプラントのトラブルとしてどのような事がありますか?

 A.インプラントのネジがゆるんでしまったり、かぶせものが破損する等のトラブルがあげらます。

なかには歯周病にかかるケースもあります。もし問題が生じたら、すぐに歯科医に相談すべきですが、日頃のブラッシング等のメンテナンスも重要です。

Q.新しい歯は、他の私自身の歯と同じように見えるのですか?

 A.同じように見えます。

最近では審美性に優れた素材も沢山でてきているので、その違いは、歯科医師でないと判断がつかないとも言えるぐらい自然になってきています。

ページトップへ